はじめに【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

毛穴の黒ずみって悩みのタネですよね。
私も悩んで、いろいろなことを試しました。まちがった方法もたくさん試して
肌を余計にいためたりしたことも....。

それでわかったのは、栄養や生活、健康面のすべてが肌にあらわれるということです。
肌の表面だけのケアだけじゃダメなんですね。

少しでもこのサイトがみなさまのお役にたてれば幸いです。


毛穴 黒ずみ対策センター もくじ

■毛穴 黒ずみの原因■
毛穴 黒ずみの原因

毛穴の種類

角栓のできる原因

皮膚のたるみと毛穴の関係

シャンプーと毛穴の関係

肌に良い栄養素 ビタミンB2B6

皮脂が過剰に出る理由その1

皮脂が過剰に出る理由その2

肌に良い栄養素 ビタミンE

毛穴の黒ずみとにきび

肌の大敵 睡眠不足

過酸化脂質ってナニ?

肌に良い栄養素 ビタミンA



■毛穴 黒ずみにしてはいけないこと■
毛穴 黒ずみにしてはいけないこと

毛穴パックについて

あぶらとり紙

洗顔時にゴシゴシこする

毛穴吸引について

スクラブ洗顔

タバコとビルはビタミンキラー?

糖分をとりすぎると肌が.....

水分のとりすぎが肌に悪いの?




■毛穴 黒ずみに良いケアは■
毛穴ケアの基本

蜂蜜の裏技

毛穴をひらく方法

肩こりと肌の関係

テカリには保湿を

季節による皮脂量の変化

ヒアルロン酸

コラーゲン

蒸しタオルは肌と脳に効く?



■毛穴 黒ずみの肌別スキンケア■
肌質のタイプ

自称敏感肌について

敏感肌の3タイプ

脂浮きには朝パック




■毛穴 黒ずみ食事編■
毛穴 黒ずみ、肌に良い食事とは

脂性肌、混合肌のための栄養

肌に良い栄養素ビタミンC

テカリ対策には食物繊維を

ポテトチップスの恐怖

ポリフェノールは美肌にもよい!

■毛穴 黒ずみの治療法■
ケミカルピーリング

メドライトピール

ジェットピール

ダイヤモンドピーリング

クリスタルピーリング

フォトフェイシャル




■毛穴 黒ずみにオススメ■
毛穴カバー効果バツグンの化粧下地

韓国の黄土パック流々亜






毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

弱酸性なら肌にいいの?【毛穴 黒ずみ対策センター】

>毛穴 黒ずみ対策センターです。

弱酸性なら肌にいいの?


わたしたちの皮膚は弱酸性です。

弱酸性ということは、大気中のほこりなどの異物や細菌から肌を守るために「酸性」の状態に保たれています。

よくCMなどで洗顔料など「弱酸性だから安心」というフレーズが多く出ていて、「弱酸性だから何となく安心」というイメージがあります。




ほんとうにそうなのでしょうか?


弱酸性というものは、肌と同じ成分で低刺激=洗浄力は高くないということになります。


敏感肌アトピーの方で、健康な肌よりも抵抗力が弱っている肌の場合は弱酸性のせっけんなどを使うのは良いでしょう。

健康な肌の場合は、弱酸性のせっけんを使用すると、低刺激なぶん汚れが落としきれない場合もあります。

敏感肌の方でない限りは、弱酸性にこだわる必要は無いそうです。
(弱アルカリ性のせっけんで洗顔したあと、すぐに化粧水をつければ問題はないそうです)


洗顔後に赤みやかゆみなどの症状がないかぎりは、弱酸性のせっけんでなくても良いとのことです。



私も以前「弱酸性が良いのだ」とやみくもに思い込んでいました。
やはりケースバイケースなんですね....。


毛穴 黒ずみ対策センターでした♪







毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

蒸しタオルは肌と脳に効く?【毛穴 黒ずみ対策センター】

>毛穴 黒ずみ対策センターです。

蒸しタオルは肌と脳に効く?



毛穴の黒ずみの原因は、皮脂の過剰分泌毛穴が古い角質と皮脂によってつまってしまうことからです。


皮脂皮脂分泌は落ち着いてきます。

しかし、最近は大人になっても皮脂の過剰分泌が起こり、毛穴のトラブルに発展しているそうです。

大人にきびや皮脂の過剰分泌の原因はずばりストレスです!


ストレスだらけの世の中で、ストレスを自分でうまく緩和していくことが重要です。


手軽な方法としては、1日1回、蒸しタオルで顔をあたためることが良いそうです。

それで皮脂が安定すると同時に、蒸しタオルを顔にあてて「気持ちがいいな」と感じることで、ストレス解消になるのだそうです。

これは人が誕生するときの細胞分裂で、肌と脳は同じ細胞からできているからだそうです。

私もストレスもたまりまくりなので、さっそく蒸しタオルをやってみようと思います。


を大事にすると脳も気持ちよく感じる.....体はつながっているんですね。





毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

ポリフェノールは美肌にもよい!【毛穴黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

ポリフェノールは美肌にもよい


ポリフェノールは実は美肌にも良い栄養素なのです。


ポリフェノールというと、「抗酸化成分」が有名ですね。体の中の活性酸素を除去して体内の酸化を防ぐ働きがあります。


ポリフェノールはその強い抗酸化作用で肌の酸化を防ぎます。肌の酸化は肌のサビとも言われています。そして肌の老化を防ぐ働きもあります。


また、シミの生成を防いだり、コラーゲンの層に集まって肌の弾力を保つ作用もあります。


(ポリフェノールを多く含む食べ物)

赤ワイン、ブルーベリー、チョコレート、バナナ、春菊などです。



抗酸化作用は知っていましたが、シミを防いだり、肌の弾力を保つ働きは知りませんでした。

健康のためにも美肌のためにも積極的にとっていきたい栄養素です。


毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

コラーゲン【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

コラーゲン


コラーゲンは真皮の約7割を占めて、肌のハリを支える働きがあります。
ベッドのスプリングのような感じといえばわかりやすいでしょうか...。


肌の中のコラーゲンは、20歳をピークとして、加齢や紫外線などの影響で
どんどん減少していきます。

コラーゲンが不足すると、肌のハリが衰えてシワやたるみの原因となります。

肌だけでなく、髪や爪、骨、歯、関節にも存在しますので、若々しい体を
保つためには積極的にとっていった方が良いです。


コラーゲンを多く含む食物は
魚、豚、鶏、牛の骨、皮、軟骨です。


また、コラーゲンを手軽にとるならば、ゼラチンです。
ゼラチンはほとんどがコラーゲンなので、コーヒーに粉ゼラチンを混ぜて1ヶ月飲みつづけて肌の状態が改善した方もいらっしゃいます。

飲料に関しては市販のコラーゲン飲料の方が自然の状態よりも吸収しやすく加工されています。


毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

ヒアルロン酸【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

ヒアルロン酸


ヒアルロン酸
これはもう、肌に良い成分として有名ですね。

ヒアルロン酸ムコ他糖というものの一種で、コラーゲンをつなぎ合わせる役目で、細胞に水分をとどまらせる働きをします。

つまり保水力バツグンな成分です。


肌だけでなく、髪の毛以外の人体のすべての部分に含まれています。
眼球の硝子体(しようしたい)や関節液・臍帯(さいたい)などの部分の濃度は他の
部分よりも濃い濃度で分布しています。

多量の水と結合して粘りのあるゲル状となって、組織構造の維持や細菌・毒物の
侵入防御などの役割があります。

ヒアルロン酸は年齢とともに減少してしまい、20歳の時の体内のヒアルロン酸の量を100%とすると、30歳で65%、50歳では45%、そして60歳とも
なると25%まで減少するとのことです。

そうすると、年を取るほど積極的にとらなくてはいけないということです!


ヒアルロン酸が多く含まれている食品は

・豚の皮
・魚の目
・鶏のとさか(!)などがあります

鶏のとさかは先日見たテレビ番組で美肌のための実験で大場久美子が食べて、肌のハリがたしかにアップしていました。

鶏のとさかにはかなり多くのヒアルロン酸が含まれていて、化粧品のヒアルロン酸も、このとさかから抽出するそうです。(知らなかった.....)

食感はゼリーのようにプルプルでおいしいそうです。

...美肌をめざすののも大変だわ...。










毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

フォトフェイシャルとは【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

フォトフェイシャルとは


フォトフェイシャルとは、560〜1200mmという幅の広い波長の、肌に良い光を顔全体の肌に当てる光治療のことです。

肌の色々なトラブルを一度に解消できる治療法です。

フォトフェイシャルは、以下のような肌トラブルの治療ができます。

・ニキビ跡の赤み、茶色など色をともなったもの

・シミ(そばかす、老人性色素斑、肝斑)

・チリメンジワ

・毛細血管拡張症

・鼻の横の頬部の毛穴の広がり

・タルミ(赤系の顔の方)、はり


フォトフェイシャルの治療は、メラニンにダメージを与えてコラーゲンの再生を促します。施術時間はクーリング時間も含めて約15分です。

シミやソバカスはフォトフェイシャルの治療直後に、一時的に濃くなったように
見えますが、1週間ほどで徐々にはがれて薄くなっていきます。

毛穴の開きの場合はは治療直後から実感できます。

また、赤ら顔に関しては治療後の早い時期に目立たなくなります。



効果には個人差があるのと、1回でなく何回か繰り返して施術を受けることになります。

自分にあった医療機関でフォトフェイシャルの治療を受けるようにしましょう。



毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

クリスタルピーリング

毛穴 黒ずみ対策センターです。

クリスタルピーリング


美容皮膚科での毛穴治療法です。

ダイヤモンドピーリングとほぼ同じ治療法です。

ダイヤモンドピーリングダイヤモンド粒子を肌に吹き付けて、肌を研磨していきますが、そのダイヤモンド粒子アルミニウムの粒子になったものがクリスタルピーリングです。


これもダイヤモンドピーリングとほとんど同じといっても差し支えはないのですが、製造のメーカーや材料の違いで呼び名の違いがあるそうです。







毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

ダイヤモンドピーリング【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

ダイヤモンドピーリング


美容皮膚科での毛穴治療法です。

別名デルマブレージョンともいい、アメリカ等で主流のピーリング法です。



ダイヤモンドピーリングは金属のバーに蒸着されたダイヤモンド粒子を皮膚に当てて、カンナをかけるように皮膚の角質を削って肌を研磨する治療法です。

痛みは少なく、出血などはしません。

老化した角質を均一に研磨し取り除いて、肌をなめらかにします。また、それにより新陳代謝が促進され、肌の張りが回復します。

基本的にはケミカルピーリングと同じ作用ですが、ダイヤモンドピーリングは治療直後より肌のなめらかさを実感できます。

軽症のニキビ、ニキビ痕、小じわ、薄いシミ、毛穴の黒ずみ、
開いた毛穴、脂性肌、肘膝の堅い角質
などに使用できます。




即効に毛穴の黒ずみをどうにかしたい場合はこのダイヤモンドピーリングも良いでしょう。



毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

水分のとりすぎが肌に悪いの?【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

水分のとりすぎ


水飲みダイエットなどで、を1日に何リットルも飲んでいる方もいらっしゃいますが、にきび肌荒れの状態でそれを行うのはのためにオススメできません。

過剰に水分を摂取すると、排出し切れなかった分はむくみになります。

過剰な水分は体内の免疫機能を下げてしまいます。

免疫機能が低下すると、体は細菌に感染しやすくなります。


にきびは毛穴の細菌感染(アクネ菌による感染)なので、過剰な水分摂取は肌にとって命取りなのです。


....これは私も知りませんでした。
なんて代謝を良くするために、飲めば飲むだけ良いと思っていました。

ちなみに1日2リットルまでならを飲んでも大丈夫だそうです。



毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。