タバコとピルはビタミンキラー?【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

タバコとピル



これは毛穴の黒ずみというよりも、肌全体のために控えた方がよいでしょう。


タバコはニコチンの働きで、体内のビタミンCを大量に消費してしまいます。

ビタミンCの作用としては

・抗炎症作用

・古くなったコラーゲンを新しいコラーゲンに新陳代謝を促す

この2点が、タバコによって働かなくなります。


ニキビなどの毛穴の炎症や肌の新陳代謝にビタミンCが使えないのは肌にとって致命的です。

また、タバコは血管も萎縮させるので、血行の面でも肌には悪いのです。


ピルを飲んでいる方もタバコと同様に、それらを全く使用していない方にくらべて
ビタミンCを大量に消費してしまうそうです。

言い換えると、余計にビタミンC必要ということでしょうか...。


ビタミンCの摂取とともに、タバコピルを少しでも控える方向で取り組んでみてはいかがでしょうか。







毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。