季節による皮脂量の変化【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

季節による皮脂量の変化



皮脂分泌の多い脂性肌の方でも、1年中同じ量の皮脂が分泌されているわけではありません。


春になり、気温の上昇とともに皮脂の分泌が増えていき、夏の暑い時期に皮脂のべたつきはピークになります。

秋になり、気温が少しずつ下がりはじめると皮脂の分泌量も減っていき、冬になると1年で一番皮脂の量が減ります。

これは、どのタイプの肌質の方でも同じです。


また、秋は意外と肌の調子を崩しがちな季節です。

・夏に浴びた紫外線の影響が秋になって出る(くすみになりやすい)

・肌の水分量皮脂量が一気に落ちて、水分皮脂の落ち方のバランスが違うため 不安定な肌の状態になる


...やっと涼しくなってきても油断はできませんね。

秋から冬は空気が乾燥して、肌も乾燥しやすくなりますので
とにかく保湿です!保湿のケアが大事になります。

肌の調子をととのえることが毛穴の改善になっていきます。





毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。