ヒアルロン酸【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

ヒアルロン酸


ヒアルロン酸
これはもう、肌に良い成分として有名ですね。

ヒアルロン酸ムコ他糖というものの一種で、コラーゲンをつなぎ合わせる役目で、細胞に水分をとどまらせる働きをします。

つまり保水力バツグンな成分です。


肌だけでなく、髪の毛以外の人体のすべての部分に含まれています。
眼球の硝子体(しようしたい)や関節液・臍帯(さいたい)などの部分の濃度は他の
部分よりも濃い濃度で分布しています。

多量の水と結合して粘りのあるゲル状となって、組織構造の維持や細菌・毒物の
侵入防御などの役割があります。

ヒアルロン酸は年齢とともに減少してしまい、20歳の時の体内のヒアルロン酸の量を100%とすると、30歳で65%、50歳では45%、そして60歳とも
なると25%まで減少するとのことです。

そうすると、年を取るほど積極的にとらなくてはいけないということです!


ヒアルロン酸が多く含まれている食品は

・豚の皮
・魚の目
・鶏のとさか(!)などがあります

鶏のとさかは先日見たテレビ番組で美肌のための実験で大場久美子が食べて、肌のハリがたしかにアップしていました。

鶏のとさかにはかなり多くのヒアルロン酸が含まれていて、化粧品のヒアルロン酸も、このとさかから抽出するそうです。(知らなかった.....)

食感はゼリーのようにプルプルでおいしいそうです。

...美肌をめざすののも大変だわ...。










毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。