弱酸性なら肌にいいの?【毛穴 黒ずみ対策センター】

>毛穴 黒ずみ対策センターです。

弱酸性なら肌にいいの?


わたしたちの皮膚は弱酸性です。

弱酸性ということは、大気中のほこりなどの異物や細菌から肌を守るために「酸性」の状態に保たれています。

よくCMなどで洗顔料など「弱酸性だから安心」というフレーズが多く出ていて、「弱酸性だから何となく安心」というイメージがあります。




ほんとうにそうなのでしょうか?


弱酸性というものは、肌と同じ成分で低刺激=洗浄力は高くないということになります。


敏感肌アトピーの方で、健康な肌よりも抵抗力が弱っている肌の場合は弱酸性のせっけんなどを使うのは良いでしょう。

健康な肌の場合は、弱酸性のせっけんを使用すると、低刺激なぶん汚れが落としきれない場合もあります。

敏感肌の方でない限りは、弱酸性にこだわる必要は無いそうです。
(弱アルカリ性のせっけんで洗顔したあと、すぐに化粧水をつければ問題はないそうです)


洗顔後に赤みやかゆみなどの症状がないかぎりは、弱酸性のせっけんでなくても良いとのことです。



私も以前「弱酸性が良いのだ」とやみくもに思い込んでいました。
やはりケースバイケースなんですね....。


毛穴 黒ずみ対策センターでした♪







毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。