弱酸性なら肌にいいの?【毛穴 黒ずみ対策センター】

>毛穴 黒ずみ対策センターです。

弱酸性なら肌にいいの?


わたしたちの皮膚は弱酸性です。

弱酸性ということは、大気中のほこりなどの異物や細菌から肌を守るために「酸性」の状態に保たれています。

よくCMなどで洗顔料など「弱酸性だから安心」というフレーズが多く出ていて、「弱酸性だから何となく安心」というイメージがあります。




ほんとうにそうなのでしょうか?


弱酸性というものは、肌と同じ成分で低刺激=洗浄力は高くないということになります。


敏感肌アトピーの方で、健康な肌よりも抵抗力が弱っている肌の場合は弱酸性のせっけんなどを使うのは良いでしょう。

健康な肌の場合は、弱酸性のせっけんを使用すると、低刺激なぶん汚れが落としきれない場合もあります。

敏感肌の方でない限りは、弱酸性にこだわる必要は無いそうです。
(弱アルカリ性のせっけんで洗顔したあと、すぐに化粧水をつければ問題はないそうです)


洗顔後に赤みやかゆみなどの症状がないかぎりは、弱酸性のせっけんでなくても良いとのことです。



私も以前「弱酸性が良いのだ」とやみくもに思い込んでいました。
やはりケースバイケースなんですね....。


毛穴 黒ずみ対策センターでした♪







毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

蒸しタオルは肌と脳に効く?【毛穴 黒ずみ対策センター】

>毛穴 黒ずみ対策センターです。

蒸しタオルは肌と脳に効く?



毛穴の黒ずみの原因は、皮脂の過剰分泌毛穴が古い角質と皮脂によってつまってしまうことからです。


皮脂皮脂分泌は落ち着いてきます。

しかし、最近は大人になっても皮脂の過剰分泌が起こり、毛穴のトラブルに発展しているそうです。

大人にきびや皮脂の過剰分泌の原因はずばりストレスです!


ストレスだらけの世の中で、ストレスを自分でうまく緩和していくことが重要です。


手軽な方法としては、1日1回、蒸しタオルで顔をあたためることが良いそうです。

それで皮脂が安定すると同時に、蒸しタオルを顔にあてて「気持ちがいいな」と感じることで、ストレス解消になるのだそうです。

これは人が誕生するときの細胞分裂で、肌と脳は同じ細胞からできているからだそうです。

私もストレスもたまりまくりなので、さっそく蒸しタオルをやってみようと思います。


を大事にすると脳も気持ちよく感じる.....体はつながっているんですね。





毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

コラーゲン【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

コラーゲン


コラーゲンは真皮の約7割を占めて、肌のハリを支える働きがあります。
ベッドのスプリングのような感じといえばわかりやすいでしょうか...。


肌の中のコラーゲンは、20歳をピークとして、加齢や紫外線などの影響で
どんどん減少していきます。

コラーゲンが不足すると、肌のハリが衰えてシワやたるみの原因となります。

肌だけでなく、髪や爪、骨、歯、関節にも存在しますので、若々しい体を
保つためには積極的にとっていった方が良いです。


コラーゲンを多く含む食物は
魚、豚、鶏、牛の骨、皮、軟骨です。


また、コラーゲンを手軽にとるならば、ゼラチンです。
ゼラチンはほとんどがコラーゲンなので、コーヒーに粉ゼラチンを混ぜて1ヶ月飲みつづけて肌の状態が改善した方もいらっしゃいます。

飲料に関しては市販のコラーゲン飲料の方が自然の状態よりも吸収しやすく加工されています。


毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

ヒアルロン酸【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

ヒアルロン酸


ヒアルロン酸
これはもう、肌に良い成分として有名ですね。

ヒアルロン酸ムコ他糖というものの一種で、コラーゲンをつなぎ合わせる役目で、細胞に水分をとどまらせる働きをします。

つまり保水力バツグンな成分です。


肌だけでなく、髪の毛以外の人体のすべての部分に含まれています。
眼球の硝子体(しようしたい)や関節液・臍帯(さいたい)などの部分の濃度は他の
部分よりも濃い濃度で分布しています。

多量の水と結合して粘りのあるゲル状となって、組織構造の維持や細菌・毒物の
侵入防御などの役割があります。

ヒアルロン酸は年齢とともに減少してしまい、20歳の時の体内のヒアルロン酸の量を100%とすると、30歳で65%、50歳では45%、そして60歳とも
なると25%まで減少するとのことです。

そうすると、年を取るほど積極的にとらなくてはいけないということです!


ヒアルロン酸が多く含まれている食品は

・豚の皮
・魚の目
・鶏のとさか(!)などがあります

鶏のとさかは先日見たテレビ番組で美肌のための実験で大場久美子が食べて、肌のハリがたしかにアップしていました。

鶏のとさかにはかなり多くのヒアルロン酸が含まれていて、化粧品のヒアルロン酸も、このとさかから抽出するそうです。(知らなかった.....)

食感はゼリーのようにプルプルでおいしいそうです。

...美肌をめざすののも大変だわ...。










毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

季節による皮脂量の変化【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

季節による皮脂量の変化



皮脂分泌の多い脂性肌の方でも、1年中同じ量の皮脂が分泌されているわけではありません。


春になり、気温の上昇とともに皮脂の分泌が増えていき、夏の暑い時期に皮脂のべたつきはピークになります。

秋になり、気温が少しずつ下がりはじめると皮脂の分泌量も減っていき、冬になると1年で一番皮脂の量が減ります。

これは、どのタイプの肌質の方でも同じです。


また、秋は意外と肌の調子を崩しがちな季節です。

・夏に浴びた紫外線の影響が秋になって出る(くすみになりやすい)

・肌の水分量皮脂量が一気に落ちて、水分皮脂の落ち方のバランスが違うため 不安定な肌の状態になる


...やっと涼しくなってきても油断はできませんね。

秋から冬は空気が乾燥して、肌も乾燥しやすくなりますので
とにかく保湿です!保湿のケアが大事になります。

肌の調子をととのえることが毛穴の改善になっていきます。





毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

テカリには保湿を【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

今回のテーマは保湿です。

テカリには保湿を



脂性肌混合肌の方は、肌が皮脂ですぐにてかってきます。
(私もその1人です....)


油とり紙で顔の油をとりすぎると良くないことは以前の記事にも書きましたが、
肌は水分不足の場合も、皮脂を分泌して肌を守ろうとします。

その結果、皮脂が余分に出てテカテカになります。


脂性だと思っていたけれど、案外水分不足で皮脂の分泌が多くなっていたという方も多いようです。


洗顔後やメイク前に保湿化粧水で、肌に水分を補ってみてください。


私も、コットンやガーゼで化粧水パックをしてみたところ、お肌ももちもちになって皮脂の出がわずかに少なくなってきました。


テカリでお困りの方は、水分を補充して保湿してみてはいかがでしょうか。



毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

肩こりと肌の関係【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

肩こりと肌の関係



肩こり...あまり関係なさそうに感じますが、実は関係おおありです。



    首や肩がこると、血行不良になり、顔への血流が悪くなる
                ↓

    そうすると、肌に新鮮な酸素や栄養が行き届かなくなる
                ↓

            顔全体が冷えてしまう
                ↓

   肌は老廃物を排出できなくなり、むくみ吹き出物の原因に!



....私、肩こり性です。
肩こり首のこりにこんな恐ろしい秘密があったとは....。


顔が冷えてしまうのは肩こり首のこり体を冷やすことにより起こるそうです。
最近は、夏でも冷房が強すぎて体を冷やしてしまうこともありますね。

靴下をはいたり、肩を温めたりして、肩こり冷えの防止につとめましょう。






毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

毛穴をひらく【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

毛穴をひらく方法


毛穴の黒ずみ解消には、洗顔やクレンジング前に毛穴をひらきます。

毛穴はあたためるとひらき、冷えるとしまります。


毛穴をひらく方法はいくつかあります。


1.お風呂
 
これは一番手軽ですね。顔だけでなく、体中の毛穴がひらきます。

体の血行も良くなるので、この時に肌のケアをすると有効成分も入りやすいです。


 
2.蒸しタオルを顔に載せる

これも有効です。

エステではスチームを顔に当てて毛穴を開かせますが、それのお家版ですね。

水でしぼったタオルをレンジでチンするのが一番カンタンですね。

注意としては、蒸しタオルに使用するものは肌にやさしく清潔なものを使用
してください。



3.洗面器に沸騰したお湯をはって、その蒸気を顔に当てる

そのときにタオルを頭からかぶって洗面器を軽くおおって、蒸気を逃がさない
ようにすると効果的です。

洗面器にラベンダーのエッセンシャルオイルを1、2滴たらすと、毛穴ケアと
アロマテラピー効果できもちがいいかんじです。

3番の応用編として(?)、台所でご飯を作るときに沸かした鍋のお湯の蒸気を
顔に当てるツワモノもいました....。



自分が実行しやすい方法がイチバンです!
美肌めざしてがんばりましょー!

毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

蜂蜜の裏技【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

蜂蜜の裏技

先日、見ていたテレビで「蜂蜜の裏技」が紹介されていました。

私にとってはかなり衝撃的な内容でした。



養蜂業のお宅にお邪魔したときに、そこのお母さん(70代)が出迎えてくれたのですが、彼女は70代とは思えない美肌でした。

シワもなく、肌がつるつるツヤツヤしていました。


そのお母さんが長年、毎日行っていたこととは......蜂蜜洗顔です!



(蜂蜜洗顔のやりかた)

・洗顔料をたっぷりと泡立てる

・その泡の中に大きなスポイトで取った蜂蜜を入れる
(大さじ2〜3杯くらいだと思います)

・泡をこわさないように軽く混ぜる

・そのまま普通に洗顔→水ですすぐ→終了


実にシンプルで斬新な洗顔法でした。

そのお母さんは本当に肌年齢が若かったので、実行してみても良いかもしれません!


蜂蜜にはグリコール酸(フルーツ酸(AHA)の一種。しわを改善する効果があり、角質細胞にはたらいて新陳代謝を正常化して、古い角質をはがす効果と、水分のバランスを維持する効果があります)が含まれているので、理にかなっている美肌法なのかもしれません

私もさっそくやってみようと思います!


もし「私も試してみよう!」という方のために.....。
蜂蜜には「100%の純粋蜂蜜」と「水飴などを混ぜてある混合蜂蜜」があります。

なんとなく肌のためには純粋で高級な蜂蜜がいいような気がします。






毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

毛穴ケアの基本【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

毛穴 黒ずみの基本ケア



毛穴の黒ずみに対する基本のケアは洗顔です。
これは毛穴だけでなく全てのスキンケアの基本ですね。

まず毛穴ケアの方法ですが


    1.顔をあたためて毛穴をひらく


    2.毛穴をひらいてから、洗顔やクレンジングをする


    3.洗顔後に毛穴をひきしめる



この流れを根気よく行うことです。


やはり1日や2日では急に毛穴がきれいになったりはしません。
毎日こつこつと何ヶ月もかけて少しずつ少しずつきれいになっていくのです。

私も洗顔法を気をつけてやるだけで、以前よりも少しずつ毛穴の黒ずみ
うすくなってきました(涙)!

「美は1日にしてならず」なんですね....。


私もまだまだ道の途中です。みなさん、いっしょにがんばりましょう!

毛穴の黒ずみがんばってなくすぞー!!





毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。