脂浮きには朝パック!【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

脂浮きには朝パックが有効


脂性肌(オイリースキン)のタイプは余分な皮脂が悩みの種です。

化粧崩れ脂浮き角栓の発生。毛穴の黒ずみをひきおこします。

また、余分な皮脂が肌に塗った化粧品を酸化させてしまい、肌に害をおよぼしてしまうそうです。(おそろしい....)


ベタベタな皮脂を少しでも少なくするにはどうすればよいのでしょうか?


それには朝パックが有効だそうです!


1.朝、洗顔後に洗い流すタイプのパックをします。
  (汚れ落としやオイルコントロールタイプが良いそうです)


2.パック剤を厚めに塗ります

3.ぬるま湯で洗い流す


これで脂浮きを改善できるそうです。

朝はパックするためにもう少しだけ早めに起きなくては....!
みなさんがんばりましょう!


毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

敏感肌のタイプ【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

敏感肌の3タイプ


敏感肌には、3つのタイプがあります。
果物にたとえると「りんご」「夏みかん」「なし」の3つになります。


■りんご肌■

・肌が薄い

・頬に赤みがある(俗に「赤ら顔」と呼ばれる)

・顔の赤みがまだら

・肌のきめが細かい



■夏みかん肌■

・皮脂の分泌量が多い

・汗っかきである

・肌の水分量が少ない

・肌のきめがあらい



■なし肌■

・肌につやがない

・肌にさわるとザラザラした感触

・皮膚の乾燥が激しい

・肌のトラブルがよく起きる



りんご肌は遺伝的要素が強いそうです。
ホルモンバランスや、体の血行を良くすることで改善する場合があります。


夏みかん肌の場合は、肌の水分量が少なく毛穴がめだちます。
化粧水で肌をやわらかくしながら、肌に水分を補給していく方法が良いそうです。


なし肌は、肌を守る皮脂や汗、水分の機能が弱いためにトラブルを起こしやすい
ようです。
人工的に、化粧水で水分を補い、乳液であぶら分を補給し、クリームでふたを
して肌を守る方法が適しています。



敏感肌ひとつとっても、これだけのタイプがあるのですね。

やはりケアの近道は自分の肌のタイプと正しいケア方法を知ることだと思いました。
毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

自称敏感肌について【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

自称敏感肌とは


敏感肌とは「年齢や肌質に関係なく、刺激物や特定の物質に対してアレルギー
反応をおこす肌」を指します。

最近では「普段はなんともないが、睡眠不足や過労やストレスなどで一時的に不安定な肌の状態」も敏感肌の一部といわれています。

このような場合を自称敏感肌と呼びます。


自称敏感肌の場合は、スキンケアのしすぎによって自分で肌を敏感肌にしてしまっていることがあります。


・1日に何度もせっけんで洗顔をする
  ↓
 皮脂をとりすぎてしまいます


・乾燥を気にして顔に水スプレーをかけすぎる
  ↓
 水分が蒸発する時に肌の水分が奪われて、余計に乾燥してしまいます


敏感肌のケアの場合は、ご自分が敏感肌か、自称敏感肌なのかをみきわめる
ことが大切です。

わかりずらい場合は肌質チェックを受けてみた方が良いでしょう。












毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

肌質のタイプ【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

肌質のタイプ


肌質のタイプには大きく分けて4つのタイプがあります。


■脂性肌(オイリータイプ)
  
 皮脂の分泌が多いので、てかりやにきび、毛穴がめだちやすい。
 ただし、皮脂のよってうるおっているのでシワは目立ちにくい。

 洗顔などで肌の汚れをとりのぞくようにする。


■乾燥肌(ドライタイプ)
 
 水分も皮脂も少ないので、かさついて荒れやすい。
 にきびはできにくいが、シワが目立ちやすい。

 肌の新陳代謝を高める方向でケアをする。


■普通肌(ノーマルタイプ)

 水分が多く、皮脂は少なめなので肌は比較的なめらか。
 
 状況によって皮脂が増えたり乾燥したりするのでその時々に
 応じたケアをする。


■混合肌(オイリードライタイプ)

 Tゾーンはあぶらっぽいが、頬や目元などが部分的にかさつく。
 脂性肌と乾燥肌が混在している。

 Tゾーンとそれ以外のケアの種類を分ける。



簡単に書くとこんな感じです。

正しいケアをするためにも、自分の肌質を知っておいた方が良いです。

ご自分の肌質がわからない場合は、安価で肌質チェックを行っているところも
ありますので、肌質チェックを受けてみると良いと思います。
 


毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。