ポリフェノールは美肌にもよい!【毛穴黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

ポリフェノールは美肌にもよい


ポリフェノールは実は美肌にも良い栄養素なのです。


ポリフェノールというと、「抗酸化成分」が有名ですね。体の中の活性酸素を除去して体内の酸化を防ぐ働きがあります。


ポリフェノールはその強い抗酸化作用で肌の酸化を防ぎます。肌の酸化は肌のサビとも言われています。そして肌の老化を防ぐ働きもあります。


また、シミの生成を防いだり、コラーゲンの層に集まって肌の弾力を保つ作用もあります。


(ポリフェノールを多く含む食べ物)

赤ワイン、ブルーベリー、チョコレート、バナナ、春菊などです。



抗酸化作用は知っていましたが、シミを防いだり、肌の弾力を保つ働きは知りませんでした。

健康のためにも美肌のためにも積極的にとっていきたい栄養素です。


毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

ポテトチップの恐怖【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

ポテトチップスの恐怖



突然ですが、あなたはポテトチップスってお好きですか?

私は現在はそんなに食べることがありませんが、以前はよく食べていました。
今も、たまに食べると「やっぱおいしいなぁ」と思います。


そんなおいしいポテトチップスですが、やはりひんぱんに食べると特に脂性肌の方にはあまり良くないようです。


(理由)

・やはり揚げ物なので、ひんぱんに食べると、皮脂の分泌を多くする

・「油を使って時間のたった食品」なので、過酸化脂質を多く含んでいる



過酸化脂質は以前にも記事にしましたが、活性酸素お肌のサビを作ってしまうのです。

また、過酸化脂質ビタミンE(過酸化脂質ができるのを防ぎ、細胞の老化を遅らせる働きがあります)を多く消費してしまうのです。


あれもダメ、これもダメというとストレスがたまってしまいますので、お肌に悩んでいている方は、食べる量や食べる頻度を少なくしていくようにしてみてはいかがでしょうか。

美肌めざしてがんばりましょう!


毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

テカリ対策には食物繊維を【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

テカリ対策には食物繊維を



肌がテカリやすい脂性肌混合肌の方で、肉類など油分をよく食べる方は
食物繊維を豊富にとった方が良いでしょう。

(食物繊維の働き)

 食物繊維は体内に入った油分を便として体外に排出する働きがあります。

 
 そのぶん、皮脂の分泌を抑えることができます。

 食事で油分をとったときは、皮脂が出やすくなりますので食物繊維をたくさん
 とって対策しておきたいものです。


(多く含まれる食べ物)

 えのき 干し柿 ひじき ワカメ さつまいも



 「油分を便として排出する働き」ということは皮脂の分泌を抑えるだけでなく、
 ダイエットにも役立つことになりますね。

 .....食物繊維あなどれません。
毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

肌に良い栄養素【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

肌に良い栄養素


みずみずしい肌を作るためには、どの栄養素が良いのでしょうか


絶対にはずせないのはビタミンです。

現代人はビタミンが不足しがちで、結果、体調や肌の状態も悪くなっていきます。


肌に良いビタミンを順にあげていきます。



■ビタミンC■


 肌に良いビタミンとしてとても有名ですね。
 美肌と一番関係の深いビタミンです。

(働き)シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑える
   (できてしまったメラニンを還元してシミを目立たなくする効果があります)

   肌のハリをたもつ

   コラーゲンの生成を助ける



(多く含まれる食品)

   果物や野菜に多く含まれる

   ビタミンCを多く含むものとして

   いちご みかん キウイフルーツ

   柿 トマト れんこん ゴーヤ
などです



また、ビタミンCは炎症を抑える抗炎症作用もあり、ビタミンCが不足すると
肌にしわやたるみが現れて、毛穴をひきしめることもできなくなるそうです。

美肌と健康のために積極的にとっていきましょう!
   
   


毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

脂性肌.混合肌のための栄養【毛穴 黒ずみ 対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

脂性肌.混合肌のための栄養


脂肪肌(オイリータイプ)と混合肌(オイリードライタイプ)の肌は
皮脂分泌が多いために毛穴が大きく開いてしまい、結果、毛穴が目立ってしまうと以前の記事でも書きました。

では皮脂の分泌を少しでも少なくするにはどのようにするのでしょうか?


エステにお勤めの方にお話を伺いました。


1.日常生活のアドバイスとしては、皮脂分泌を抑える働きのあるビタミンB郡
(豚肉・大豆・牛乳・など)を積極的にとるようにする。


2.ケーキ・ラーメン等の糖分や脂肪分の多いものは少し控えめにする。


3.便秘を防ぐために、食物繊維を多く摂取するように心がけてください。



以上の3点を教えていただきました。

たしかに油っこいメニューを多くとっていて、肌の皮脂分泌が少なくなるということはまず考えられません。

私達のように皮脂の多い肌タイプの人は、糖分や脂肪分の多いものは少し控えた方が良さそうです。

いきなりそれらを絶ってしまうとストレスになりますので、少しずつ控えるところからはじめれば良いと思います。


美肌って努力なしではできないのですね....。。
毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

毛穴 黒ずみ.肌に良い食事【毛穴 黒ずみ対策センター】

毛穴 黒ずみ対策センターです。

毛穴 黒ずみ.肌に良い食事とは


毛穴の黒ずみの解決は、洗顔などの肌の表面上のケアだけでも実現しません。

洗顔などをしっかりしていても肌に良い栄養素をとっていなかった場合は
やはり解決できません。

肌も体の一部です。
食事や睡眠など、いろいろなよう素がって体がかたちづくられています。



毛穴の黒ずみは皮脂分泌の多い肌のタイプ(脂性肌や混合肌)に多く見られます。

肌の皮脂の多いタイプの肌は毛穴が大きく、皮溝という皮膚の溝が深いために
毛穴がめだつのです。

ここでは主に脂性肌や混合肌に良い食事や肌全体に良い栄養素をとりあげていく予定です。




具体的な美肌を作る栄養素や食事については次回に書きたいと思います。
毛穴 黒ずみ対策センター トップへ戻る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。